Menu

弦楽器工房

Home

弦楽器工房

夢の時間を提供する空間

元町弦楽器LA CANTINAは
バイオリン、ビオラ、チェロといった弦楽器の製作
及び、修理・調整・販売を行っている工房です。

横浜元町の喧騒から少しはずれた路地の地下。
あまり人目にはつかない静かな場所で、
長い年月を経た古木からバイオリンの製作を行っています。

夢を奏でる弦楽器に触れて、夢の時間に触れてはみませんか?

悠久の時を超えて

製作過程

バイオリンなどに使う材料としての木は、
遥か彼方の森の中、100年以上という長い年月をかけ、
雄大な森の大木として成長してきたものです。

それが伐採され、楽器を作る材料となるために、
更に10年以上も乾燥をさせたものが使用されます。

バイオリンの製作者として一流の材料を使用できることは
製作者としての喜びでもあります。

楽器として新たな命を吹き込む

作業場

バイオリンはその内部の空間に魂柱という、
表板と裏板を直接つなげる唯一の棒を持っています。

バイオリンは魂柱により音が裏板まで振動し、
楽器全体に音が響くようになります。

私たち製作者は楽器という新たな生命を
長い年月をかけてきた樹に魂を吹き込んでいるのです。

人々を感動させる楽器へ

バイオリン

バイオリンは樹から材料へ、そして楽器となり、
人々に喜びを与え続ける楽器です。

銘器といわれる多くの楽器は300年以上もの間、
海を越え幾人もの手にわたり多くの人々を感動させています。

当工房で生まれた楽器たちも現在さまざまな場所で活躍をしています。

私は製作という段階で長い年月のワンシーンにかかわっていることに
幸せを感じ、これからも良い楽器を作り続けたいと思っています。

代表挨拶

天野 真人 (アマノ マサト)

天野 真人 (アマノ マサト)

この度は元町弦楽器”LACANTINA”のホームページを
ご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。
当工房では、バイオリン・ビオラ・チェロ・弓にいたるまでの
弦楽器の製作・修理・販売を行っております。

長い年月をかけて育った古木から作られる弦楽器。
その音色は、木の歴史や深み・私たち製作者の思いを乗せて、
人々の心を震わせ、多くの感動を与えてくれます。

ぜひ当工房で、夢の音色に触れてみませんか。

各種ご案内

元町弦楽器 “LA CANTINA“

弦楽器

店舗概要